シャワーのお湯がぬるい|ユーザーができる対策と修理の内容

シャワーのお湯がぬるい|ユーザーができる対策と修理の内容

 

「シャワーのお湯が設定温度よりもぬるい」

「設定温度を上げてもシャワーの温度が上がらない」

「エラーも出ていないのにシャワーの温度がぬるいのは何で!?」

 

こんな症状の場合は「給湯器が温度調整を上手くできていない/給湯器外で水が逆流している/シャワー部分のサーモバルブが故障している」という、いくつかの可能性があります。

給湯器に原因がある場合に考えられる故障部品は、主に温度調整をしている「ミキシングサーボモーター(バイバス水量サーボ)」です。

今回は給湯器の不具合の中でもミキシングサーボモーターの故障、そして給湯器外での水の逆流、シャワー部分のサーモバルブの故障に注目して、症状や対処法について分かりやすく解説していきたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

給湯器博士、今回もよろしくお願いします!

こちらこそよろしくお願いします!

スポンサーリンク

ミキシングサーボモーター(バイパス水量サーボ)とは?

給湯器博士!うちの給湯器が壊れちゃった!

シャワーの温度がぬるくてこれじゃ風邪ひいちゃうよ…。

具体的にどのくらいぬるいですか?

普段は42℃設定にしてるんだけど明らかに30℃以下なんだ。設定温度を70度まで上げると何とか40℃くらいにはなるんだけど…。

小っちゃい頃から遊んでばかりで勉強もしていないのに「俺はヒカキンみたいなYouTuberになるんだ!」って言ってるマサオくんの考えくらいぬるいよ。

 

それは生ぬるいですねぇ…。

 

給湯器は設定温度に関係なく常に70℃以上のお湯を作っており、それが設定温度になるように水を混ぜて温度調整しています。その温度調整している部品が「ミキシングサーボモーター」です。水比例弁と呼んだり、バイパス水量サーボと呼んだりもします。

機種によっては複数搭載されている場合もあり、片方だけが悪いという場合でも「もう片方もすぐに悪くなる」という判断になることが多く、その場合は一緒に交換することも少なくありません。

 

ユーザー様が「シャワーの温度がぬるい」と感じるケースには大きく2つあります。

  • 明らかにぬるいケース(むしろ冷たいくらい)
  • 1℃~3℃程度の微妙にぬるいケース

 

ミキシングサーボモーターに原因がある場合は、明らかにぬるくなるケースがほとんどと言っていいでしょう。そのため「微妙にぬるい気がする」というニュアンスの不具合や、「明らかにぬるいことはぬるいんだけど、3℃以内の誤差かな」という場合は、別の箇所に問題があることが多いです。

もしシャワーがぬるいと感じたら、まずは「明らかにぬるいのか/微妙にぬるいのか」を確認して、具体的に何度くらいぬるいのかを考えましょう。ちなみに給湯器とシャワーの距離などの問題もあるので、1℃程度は誤差の範疇となっています。

 

給湯器博士

よく設定温度を低くして使えば給湯器に負担が掛からないと考えているユーザー様がいらっしゃいますが、給湯器本体で作っているお湯の温度は変わりませんので、そこまでシビアに考える必要はありません。

 

スポンサーリンク

シャワーのお湯がぬるくなる原因と理由

ミキシングサーボモーターが悪い場合

ミキシングサーボモーターが故障している場合、温度調整が上手くできずに「過剰に水を混ぜてしまう/混ぜる水の量が少ない」という症状になります。

そのため設定温度に比べて極端に冷たかったり、逆に熱かったりということが起きやすいです。想像以上の温度になるケースもあるので、冷水に驚いたり熱湯で火傷しないように注意してください。

 

同じ部品の故障内容なのに、冷たかったり熱かったり…色んな症状があるなんて厄介だな。

給湯器博士

温度を最大まで上げることでようやく40℃前後のお湯が出るようになるというケースもありますが、万が一正常な状態に戻った場合に火傷してしまう恐れもあるので、早めの修理をおすすめします。

 

給湯器外で水が逆流している場合

シャワーがぬるいという場合は、給湯器は正常でそれ以外に原因があるというケースも少なくありません。その代表例として「水の逆流」が挙げられます。

これは給湯器は正常な温度のお湯を出しているのに対し、他の水栓から水が流れ込んでいるせいで設定温度よりもぬるくなってしまうという症状です。

 

症状が起きたり起きなかったりということもあって、多くのケースで一筋縄ではいきませんが、洗濯機用の水栓から逆流しているケースや、どこかの水栓の逆止弁が悪くなっているケースが考えられます。

もし洗濯機など「普段は蛇口を開けっ放しにしていて、機械が動作する時に通水されるような仕組み」を利用している場合は、一旦その蛇口を閉じてどうなるかを確認してみてください。

 

給湯器博士

冬場はお湯で洗濯するというご家庭も多く、洗濯機の水栓は開けっ放しにしていることも多いです。

もし水とお湯を混ぜて使うようなカタチにしているのだとすれば、お湯側の回路に水が流れ込んで温度を下げてしまうというケースが多いので気を付けてください。

 

スポンサーリンク

エラーの番号は?エラーが出ないことってある?

ところで給湯器博士、どうして設定温度よりもぬるいのに給湯器にはエラーが出ないの?

給湯器博士

シャワーがぬるいという症状の場合は給湯器外に問題があることが多いのが1番の理由です。

あとは混ぜる水の量が多い場合は「それが正常だと思って動作している」というケースが多く、自分は正常だと勘違いしてしまっている状況だから、エラーは出さないことが多くなります。

ちなみにミキシングサーボモーターがエラーを出すことも考えられますが、その際のエラー番号は651、661を出すことが多いですね。

熱かったり冷たかったりだけじゃなく、エラーを出したり出さなかったりするのか…。本当に厄介だな。

 

ミキシングサーボモータはエラーを出さないことが多いですが、ある一定条件下では651、661というエラーを出すことがあります。

このエラーが出ているのであれば給湯器の故障で間違いありません。また、設定温度よりも熱いという症状でも給湯器本体に問題がある可能性がグッと高まります。

しかし設定温度よりぬるくてエラーを出していないというケースであれば、給湯器外に原因があることの方が多いかもしれません。

 

スポンサーリンク

シャワーのお湯がぬるい時のユーザー側での対処法

お湯が出る全ての蛇口で同様の症状が起きているかどうかを確認する

まずは「ぬるくなっているのがシャワーだけなのかどうか」を確認してください。給湯器が故障しているのであれば、シャワー以外の蛇口から出るお湯も同様にぬるくなります。

この時「シャワーだけがぬるい/洗面所もぬるいけど台所はだいぶマシ」というように、場所によって程度差が出るのであれば、給湯器以外に問題がある可能性がグッと高くなります

 

我が家の場合、シャワーだといかにもぬるいって感じだけど、台所がぬるいって感じは無いね。洗面所はよくわからん!

給湯器博士

1℃や2℃くらいの微妙なぬるさだと、シャワーの場合は全身で浴びることが多いのでぬるく感じることがありますが、台所だと手だけですから気付かないことも多いので注意が必要です。

 

シャワー水栓のサーモバルブを最高温度にしてみる

 

シャワーだけがぬるいという場合、シャワー水栓に問題があるということも多いです。それを確かめるためには、シャワー水栓のサーモバルブを目一杯H側に回してみましょう

この状態で出るお湯は給湯器の設定温度のお湯になるので、設定温度通りのお湯が出るようになれば、シャワー水栓のサーモ部分が故障している可能性が高くなります。

 

給湯器の設定温度が40℃なら、シャワーのサーモバルブを40℃以上にしても40℃までのお湯しかでないんだよ!

給湯器博士

シャワー水栓のサーモバルブは、給湯器内のミキシングサーボモーターとは違って正確な温度になるように水を混ぜているわけでは無いので、割と誤差が出やすい仕様となっています。

シャワーのサーモバルブを40℃にしても40℃のお湯がでないということもよくあるので注意しましょう。

 

蛇口の水側を全部閉じてみる

 

1番多いのは洗濯用水栓から水が逆流しているというケースですが、上記画像のようなシングルレバータイプの混合水栓なら、水が逆流していても不思議ではありません。

 

我が家は最近このタイプになったんだ。昔はハンドルタイプって言って「水は水、お湯はお湯」って感じの2つのハンドルを回して使うタイプだったなぁ。

最近はシングルレバータイプが主流になっているので、ハンドルタイプの数はだいぶ減ってきたように思います。

ちなみにハンドルタイプの水栓なら、洗濯機用水栓でもない限りは水の逆流は起こりにくいでしょう。

 

もし水が逆流している可能性が出てきたら、水栓を1つずつ点検していきます。手っ取り早いのは「水側を完全に止水して、逆流していたとしても問題のない状況をつくる」ことです。

水側だけを完全に止めることができれば、給湯器から出る純粋なお湯の温度を知ることができるので、これがぬるければ給湯器の故障、これが正常なら給湯器外の不具合ということになります。

 

給湯器博士

水側を完全に止水してシャワーの温度が正常になったら、今度は1箇所ずつ元に戻していって「どこを解放したら悪い症状が出たか」を探ることで、故障している水栓を見抜くことも可能です(普通は1箇所ずつ止水していって、どこの水を止めて症状が改善したかで判断します)。

 

かなりテクニカルな内容になるので、この文章を読んで「どういう意味かサッパリわからない」という場合は、給湯器メーカーか町の設備屋さん・水道屋さんに点検してもらうことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

ミキシングサーボモーターを修理・交換する場合の修理内容と修理費用

部品代は機種によって大きく変わりますし、症状によっては他の不具合と併発している可能性もあるため、ここで示す修理費用はあくまで1つの目安としてお考え下さい。

 

「シャワーがぬるい」という症状の点検内容

  1. 給湯器が設定温度通りのお湯を出湯しているかどうかを調べる→異常があれば給湯器の修理、異常がなければ2へ。
  2. 洗濯用水栓の水とお湯の両側が開いていないかどうかを調べる→開いていたら閉じて点検、閉まっていた場合は3へ。
  3. 混合水栓の水側を1つずつしらみつぶしに点検し、原因となっている水栓を突き止める。

 

ミキシングサーボモーター交換の修理費用

  • ミキシングサーボモーター:10000円以下
  • 作業料:10000円以下
  • 出張料

 

ミキシングサーボモーターは機種によって値段が変わりますが、大体3500円~7000円くらいの間に収まります。

しかし機種によっては2つ搭載されている場合があり、この場合は車で言うところのブレーキランプの交換のような感じで2つ一緒に交換することが多いです。

1つなら15000円~20000円以下、2つなら25000円前後くらいが平均的な相場になると思います。

 

水栓交換の修理費用

水栓に不具合がある場合は「水栓そのものを交換する、水栓の悪い部品だけ交換する、止水した状態で騙し騙し使用する」という3つの選択肢から選ぶことになると思います。

部品だけの交換なら水栓交換よりも安くなりますが、年数が経っている場合は本体ごと交換した方が無難です。部品交換となると部品代が安い割に作業料が高くつきますし、次から次へと別部分が壊れてしまうことも考えられます。

ちなみに給湯器から出るお湯しか使えなくなってもいいというのであれば、水側を完全に止水した状態で使用するというのも選択肢の1つです。

 

ちなみに水栓を丸ごと交換する場合は給湯器のメーカーサービスに依頼しても対応できると思いますが、他メーカーの水栓の修理を引き受けてくれるかどうかは微妙です。
リンナイのサービスがTOTOの水栓を修理するという話はあまり聞かないので、水栓を修理する場合は水栓の製造メーカーにお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

最後に

シャワーがぬるいという症状は、非常に多い不具合の1つです。

ユーザー様は「お湯がぬるい=給湯器の故障だ!」と考えがちですが、給湯器外に原因がある場合も少なくないので、まずは「お湯が出る場所すべてで同じ症状になっているかどうか」を確認してみてください。

 

給湯器で「設定温度よりぬるい」と感じる場合のチェック項目まとめ